~京都にあと一歩、近づく旅~ 

新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

【祇園祭2022】You Tubeにて配信中!


 


●ツアースケジュール2023


Facebook
Twitter 
Instagram 
YouTube


【古代史の謎】秦氏の謎を追え!太秦編【古墳・広隆寺・蚕ノ社】

 

平安宮建都以前より秦氏による繁栄を見た太秦の地。秦氏ゆかりとされる太秦に残された「秦氏の謎」の痕跡をたどる。

日時:2023年2月5日(日)催行
時間:約2時間半~3時間
料金:2,500円

【天皇と天下人の都】あの日の舞台"平安京大内裏" "聚楽第"を歩く【平安宮と聚楽第】

 

平安京遷都から1200年以上の時を経た古都・京都。 その頃の風景は失われたとしても、そsこに生きた人々の記憶が消えることはありません。桓武天皇によって794年に築かれた平安京、その心臓部分とも言える平安宮(大内裏)はどこに築かれたのでしょうか。そして今そこはどのような景色が広がっているのでありましょうか。

さらにそれより約800年後、"天下人"豊臣秀吉がその地に壮麗にして荘厳なる「聚楽第」を完成させました。天下人の象徴として都の真ん中に築かれたその城郭は秀吉の富と権力の象徴でありました。聚楽第の周囲には秀吉に仕えた名だたる大名の屋敷が立ち並び、その光景は天下人秀吉の城下町そのものであったに違いありません。 しかしながら秀吉は天下人の象徴聚楽第を自らの手で破壊し、その記憶は平安宮の記憶とともに地の中に封じ込められました。

大内裏と聚楽第、時を越えて築かれた権力の在り処をオリジナルの地図を手に、わずかな痕跡を頼りに「あの日の舞台」を一緒に歩きませんか? そこから「永遠の都」と呼ばれた京都ならではの重層的な歴史の記憶が必ず蘇ってくるはずです…


日時:2023年2月11日(建国記念の日)催行
集合:二条駅時間:約3時間~3時間半
料金:2,500円


【旧東海道・きりぬき】旧街道と廃線跡を歩く 大谷から大津へ【知るも知らぬも逢坂の関】

たくさんの皆さまにお越しいただいた「秋の京都・廃線跡と旧街道を歩く 大津~京都編」は一日をかけて大津から三条大橋までの旅でした。
そんな旅の一部を切り取ってお手軽にさくっとお送りするのが今回のツアー。

交通の難所、京阪大谷駅から逢坂の関を東へ、明治日本の鉄道遺産「逢坂山隧道」、京阪京津線の廃駅、国鉄の旧線、いにしえの旅人も歩いた東海道最大の宿場町大津へ、旧街道、旧東海道線、廃線跡、京阪京津線の魅力をお伝えするツアーです。
廃線跡、旧街道、いにしえの旅人の記憶…さまざまな歴史が交錯し、あまたもの人たちが通り過ぎたあの場所へ・・・

武内宿禰、天智天皇、大友皇子、蝉丸、人康親王、源義経をはじめとした歴史上の人物がみな通った場所、ゆかりの場所、そして近代では和宮が江戸に旅立ち、明治天皇も東京に向かわれた逢坂関、大津宿。また東海道、鉄道の建設に尽力した三条実美、伊藤博文、山県有朋ら近代日本の重鎮たち。加えて無数行き交った名もなき旅人・・・
そんな歴史が交錯する逢坂関へ。
もちろん今回のツアーだけのスポットも数多くご紹介します。


日時:2月12日(日)10時00分
場所:京阪大谷駅
解散:JR大津駅



Facebook 京都まほろばツアーズ
Twitter @kyoto_mahoroba
Instagram @kyotomahoroba
京都まほろばツアーズYouTube

「京都を、歩く」
~京都に、あと一歩、近づく旅~

京都まほろばツアーズでは「歩いて新たな京都の魅力を発見」「公共交通の利便性・魅力を再発見」の二つのテーマをもとに京都着地型観光、京都まち歩きツアー、京都ガイドツアー「京都を、歩く」ツアーを開催しております。

「京都を、歩く」ツアーでは主に京都の歴史や魅力に触れる「あの日の舞台を歩く」シリーズ、鉄道史から京都の歴史を紐解く「京都・鉄道史への誘い」シリーズをそれぞれ展開しております。その他にもオリジナリティあふれる魅力あるツアーをご用意いたしておりますのでみなさまのご参加お待ちしておりますと同時に、開催日以外にも、またお客様のご要望にお応えするツアーの開催も行いますので、まずはご希望の日程・テーマをお気軽にお問い合わせ下さい。