【大政奉還150周年】あの日の舞台を歩く 幕末・京都御所編 
大政奉還150年の記念すべき年を、その舞台で】

京都御苑は環境省所管の国民公園で、桜・梅・桃はもとより数多の植物たちが季節によって美しい花をつけ、またあるいはその葉の色を変え、いつどんな時でも京都市民はもとより、訪れるものの心を癒やす憩いの空間であります。また御苑内からは大文字山を臨むことができ、京都のシンボルのひとつをゆったりと眺めつ、時を過ごすことができる素敵な場所であります。

そんな京都御所を取り巻くこの御苑はかつて歴史の舞台でした。天皇の御所を中心に公家屋敷が立ち並んだこの空間はとりわけ幕末にその重要性を増し、一躍歴史の趨勢を左右する場所になりました。天皇や公家のみならず、各藩の藩士、幕府関係者が日々この地を駆け、この地で語り、ときにこの地に斃れました。政治的な駆け引きだけでなく、実際に激しい戦闘が起きたのもここ京都御所だったのです。

日本の近代史を語る時、幕末史を語る時、ここ京都御所を避けて通ることはできません。逆に言えば、京都御所を歩くことでその歴史に迫ることができるのです。さあ、歴史の舞台を一緒に歩きませんか?

幕末・日本の行く末を決めたこの場所を自分の足で踏みしめ、古地図を片手にあの日の記憶を蘇らせましょう!

   「あの日の舞台を歩く 新選組・池田屋事件編」はこちら

【禁門の変・御所参内編】
・堺町御門の突破…禁門の変の舞台、壮絶!若き志士はこの地で散った!
・鷹司邸での懇願…関白邸が紅蓮の炎に!長州の意地!いや会津の意地か!?
・九条邸の記憶…公家衆のデモンストレーション!神州の伝統は我らが守る!
・蛤御門の戦闘…長州が桑名が会津が!そして西郷隆盛率いる薩摩がそこに!
・中立売門の激突…来島又兵衛ここに見参!朝敵の汚名は俺が打ち払う!
・清水谷家の椋の木は見た…来島又兵衛ここに討たれる!ムクは何も変わらない
・憧れの御所…気分は公卿か諸侯か!?御所に参内気分で歴史の舞台を参観

【幕末の英雄・公家町の記憶編】
・会津のエース松平容保ここに見参!帝は我が守る!凝華洞跡
・有栖川宮邸の出会い…悲劇!時代に振り回された恋・和宮の思いは永遠に…
・幕末の萌芽は寛政年間の光格天皇の時代から始まっていた!学習院跡
・橋本家の姫君…和宮誕生の地、世紀の姫君は自分の運命を知るよしもなかった
・猿ヶ辻の変…必死!若き尊攘派の貴公子、暗殺者相手にひとり奮戦!
・中山邸の帝…近代日本の象徴・明治天皇ここに誕生!帝の産湯はこの井戸で
・近衛邸の糸桜…王朝文化の記憶!桜は永遠に… などなど
・淑子内親王・桂宮邸跡…和宮の姉君が守った宮家の記憶…二条城との縁はいかに
・現役!お公家の世界が目の前に…平成に残る公家屋敷・冷泉家
・西郷が、龍馬が、桂小五郎がこの地で膝を突き合わした!薩摩藩邸跡


※雨天決行、荒天の場合は中止します。時間等詳細は後日更新致します ※最少催行人数2名(最少催行人数が設定されているツアーですので、お申込みはなるべく前日までにお願い致します。当日参加の場合もツアー開始2時間前までにはご連絡下さい。当日はメールTwitterメッセージ、Twitterリプライが便利です!リアルタイムで確認しております。)
「あの日の舞台を歩く 新選組・池田屋事件編」はこちら
開催日時
【禁門の変・御所参内編】
11月25日(土)13時00分~
12月10日(日)9時30分~
12月23日(土祝)10時00分~・13時30分~

【幕末の英雄と公家町の記憶編】
12月9日(土)13時00分~
12月24日(日)10時00分~

※お食事は御苑内・中立売休憩所にていただくことができます
※開催日以外でも金土日や祝祭日を中心にお客様のご注文に応じて随時開催いたします。お客様のご希望日を申し出ていただければガイドの手配が可能な限り催行致しますのでお気軽に お問い合わせ下さい。
集合
【禁門の変・御所参内編】地下鉄烏丸線 丸太町駅 1番出口 地上付近
【幕末の英雄と公家町の記憶編】京都御苑・蛤御門前(地下鉄今出川駅もしくは丸太町駅より徒歩6分)
(旗を持った係員がお待ちしています)
参加費用
各2,000円(税込、資料代を含む)高校生以下は1,000円

※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要です
コース
コース(おおまかなコースです。詳細は当日にご案内します)

【禁門の変・御所参内編】
地下鉄丸太町駅→堺町御門→鷹司邸跡→九条池・拾翠亭(九条邸跡)→宗像神社(花山院邸跡)→白雲神社(西園寺邸跡)→中川宮邸跡(嘉陽宮邸跡)→清水谷邸跡→蛤御門→京都御所参観→中立売休憩所(解散)


【幕末の英雄と公家町の記憶編】
蛤御門前→建礼門→松平容保仮本陣跡→有栖川宮邸跡→学習院跡→橋本邸跡→猿ヶ辻→中山邸跡→中立売休憩所(トイレ、お土産の購入ができます)→県井跡(一条邸跡)→近衛池(近衛邸跡)→桂宮邸跡→今出川御門→冷泉家→薩摩藩邸跡→地下鉄今出川駅(解散)
ツアーディレクター
村上 トシアキ(むらかみ としあき)  
千葉県市原市生まれ。京都市在住。京都まほろばツアーズ代表・旅行業務取扱管理者。文学学士(比較歴史専攻)政策科学修士(都市史・都市交通専攻)、博物館学芸員資格、歴史検定日本史1級、中学社会科、高校地理歴史科・公民科教員免許、図書館教諭免許所有。趣味はまち歩き、地図、鉄道旅、史跡探訪、酒場巡り、音楽観賞、ギター、J2観戦、野球観戦。京都の街を隅から隅まで歩き続けて◯十年。ロージの奥に潜むストーリーを日々求める毎日。北は宗谷岬から南は波照間島までを鉄道や船、バスといった公共交通と歩きで制覇。稚内から波照間島まで全国の麺屋、居酒屋を巡るとともに津々浦々の史跡を訪問。その壮大かつ詳細な経験をもとに歴史・まち・祭事・食・酒・交通に関するツアーであなたをその世界に導きます。

お申込み
こちらのフォームより前日までにお申し込みください→ お申し込み
(定員約20名、事前予約・最少催行人数2名)
※当日のお申し込み・ご参加は事前(ツアー開始1時間前)にご連絡下さい。