あの日の舞台、京都御所と公家町の記憶

~歴史の舞台・京都御苑を歩く!令和時代に寄せて~


京都御所を取り巻く京都御苑はかつて歴史の舞台でした。天皇の御所を中心に公家屋敷が立ち並んだこの空間はとりわけ幕末にその重要性を増し、一躍歴史の趨勢を左右する場所になりました。天皇や公家のみならず、大名や各藩の藩士、幕府関係者が日々この地を駆け、この地で語り、ときにこの地に斃れました。政治的な駆け引きだけでなく、実際に激しい戦闘が起きたのもここ京都御所だったのです。

日本の近代史を語る時、幕末史を語る時、ここ京都御所を取り巻くこの空間を避けて通ることはできません。逆に言えば、京都御苑を歩くことでその歴史に迫ることができるのです。さあ、歴史の舞台を一緒に歩きませんか?幕末・日本の行く末を決めたこの場所を自分の足で踏みしめ、古地図を片手にあの日の記憶を蘇らせましょう!

【京都御所と公家町の記憶編】
<幕末史の舞台ともなった天皇の故地・御所と宮家、公家屋敷の歴史を知る>
・蛤御門…積年の恨みはらさでおくべきか!長州vs会津!
・清水谷家の椋…大木だけが知っている!西郷隆盛ここに見参!
・御所へ…幕末のみならず日本の歴史の中心へいざ参内!
・紫宸殿…昭和天皇まで即位の大礼を行った日本の心臓部、ここはかつて明治天皇が神に誓った場所!
・小御所…徳川慶喜の処遇を巡って紛糾!粘る山内容堂に岩倉具視が一喝!
・御学問所…王政復古の大号令はここに発せられた!近代日本の夜明けとともに
・御常御殿…轟音と咆哮に宮中は大混乱!神器の運命はいかに!?
・会津のエース松平容保ここに見参!帝は我が守る!凝華洞跡
・有栖川宮邸の出会い…悲劇!時代に振り回された恋・和宮の思いは永遠に…
・幕末の萌芽は寛政年間の光格天皇の時代から始まっていた!学習院跡
・橋本家の姫君…和宮誕生の地、世紀の姫君は自分の運命を知るよしもなかった
・猿ヶ辻の変…必死!若き尊攘派の貴公子、暗殺者相手にひとり奮戦!
・中山邸の帝…近代日本の象徴・明治天皇ここに誕生!帝の産湯はこの井戸で
・近衛邸の糸桜…王朝文化の記憶!桜は永遠に…
・桂宮邸跡…桂宮のお姫様が最後に暮らした場所…二条城と繋ぐ縁
・閑院宮邸…今上陛下のルーツはここにあり!

などなど盛りだくさん

最少催行人数:2名
※旅行業法に基づく最少催行人数が設定されているツアーですのでお申込みはなるべく前日までにお願いします。最少催行人数に達しない場合はツアーは中止となる場合があります。当日参加希望の方も開始2時間前までにメールなどでご連絡下さい。開催日以外をご希望の方はお問い合わせ下さい。

開催日時
令和3年

4月29日(木祝)13:00~

※雨天決行、荒天の場合は中止します。時間等詳細は後日更新致します
※最少催行人数2名(最少催行人数が設定されているツアーですので、お申込みはなるべく前日までにお願い致します。当日参加の場合もツアー開始1時間前までにはご連絡下さい。当日はメール、Twitterメッセージ、Twitterリプライが便利です!リアルタイムで確認しております。)
および随時開催
※ツアーは開催日を設けておりますが、複数名以上のお申し込みについてはご希望の日時に開催することも可能な場合があります。「日程は合わないけど、ツアーには参加してみたい…」という方はまずお問い合わせ下さい。(お申し込み人数により料金は異なります)
集合
地下鉄丸太町駅付近
参加費用
2,500円(税込、資料代を含む)学生1,000円、高校生以下は500円
※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要です
コース
丸太町駅ー堺町御門ー鷹司邸跡ー九条邸跡(九条池・厳島神社)ー花山院邸跡(宗像神社)ー閑院宮邸跡ー中川宮邸跡(貽範碑)ー西園寺邸跡(白雲神社)ー蛤御門跡ー蛤御門ー清水谷邸跡ー宜秋門ー日野邸跡(檜垣茶屋跡)ー清所門ー京都御所(御車寄ー諸大夫の間ー新御車寄ー承明門ー紫宸殿ー春興殿ー清涼殿ー小御所ー御学問所ー御常御殿ー御三間ー休憩所・売店)ー今出川邸跡(車返しの桜)ー有栖川宮邸跡(御花畠跡・凝華洞跡・松平容保仮本陣跡)ー大宮御所ー建春門ー学習院跡ー橋本邸跡(和宮親子内親王生誕地)ー中山邸跡(明治天皇生誕地)ー姉小路邸跡ー猿ヶ辻ー朔平門ー桂宮邸跡ー近衛邸跡
ツアーガイド
ツアーディレクター:
村上 トシアキ(むらかみ としあき)  
千葉県市原市生まれ。京都市在住。京都まほろばツアーズ代表・旅行業務取扱管理者。文学学士(比較歴史専攻)政策科学修士(交通史・都市史・都市交通専攻)、博物館学芸員資格、歴史検定日本史1級、中学社会科、高等学校地理歴史科・公民科教員免許、図書館教諭免許所有。趣味はまち歩き、鉄道旅、史跡探訪、地図観賞、酒場巡り、J2観戦、交通全般、墓参り、ロック観賞、ギター。京都の街を隅から隅まで歩き続けて◯十年。ロージの奥に潜むストーリーを日々求める毎日。北は宗谷岬から南は波照間島までを鉄道や船、バスといった公共交通と歩きで制覇、同時に稚内から波照間まで全国の酒場、麺屋を訪ねた過去を持つ。壮大かつ詳細な経験をもとにユーモアあふれるトークを駆使して歴史・まち・祭事・食・酒・交通に関するツアーであなたをその世界に導きます。
お申込み
こちらのフォームより前日までにお申し込みください→ お申し込み
(定員約20名、事前予約・最少催行人数2名)